ヨーヨーを始める

ヨーヨーの選び方

まずは自分のマイヨーヨー を手に入れましょう。

ヨーヨー には様々な種類がありますが、FRESH TRINKETS では”FRESHTHINGS “から発売されている3種類のヨーヨーを紹介します。

これらの中なら、基本的に見た目の好みで選んでOKです。

  • タイプ P : コカ・コーラモデルなどに代表されるクラシカルなシェイプ。15秒ほど空転可能です。
  • タイプ M : マカロンのような握りやすいシェイプ。上手くなると1分近く空転可能です。
  • タイプ X : 中心にかけて窪みのあるモダンなシェイプ。上手くなると1分近く空転可能です。

FRESHTHINGS のヨーヨーの購入は

FRESHTHIGNS STORE (オンライン)

THE CONVENI GINZA (銀座)  

MFC STORE (中目黒 / オンライン)

や、ヨーヨー 専門店

SPIN GEAR (秋葉原 / オンライン)

REWIND (岩倉 / オンライン)

YOYOSPACE AS (札幌 / オンライン)

NEST (名古屋 / オンライン)

などでご購入頂けます。

ストリング(ひも)の調節・巻き方

ヨーヨーの「ひも」を ストリング と呼びます。

ストリングは身長に合わせて調整しましょう。

作った輪に、ストリングを通してフィンガーホールを作ります。指のサイズに合わせることができ、ヨーヨーを投げた時に指からすっぽ抜けてしまうことを防ぐことができます。

ストリングを巻く

ヨーヨーの中心にはベアリングが入っており、ストリングを回しても空回りして巻く事ができません。

ヨーヨーのふちでストリングを押さえ、3回ほど巻きます。

3回ほど巻いたら、押さえていた指をはなして普通に巻けばOKです。

ヨーヨーの投げ方

基本的にヨーヨーを投げる時、手のひらを上に向けてヨーヨーを持ちます。

ひじを曲げてヨーヨーを耳の横くらいの高さで構えます。

一歩前に向かって腕を真っ直ぐ振り下ろしてヨーヨーを投げます。

この時に、肘の位置を固定して投げると綺麗なスローができます。

ヨーヨーが下で回ったら、手のひらを下に向けます。

手首を使って「ちょんっ」と引くと、ヨーヨー が手に戻ってくるのでキャッチします。

これが基本の「スローダウン」です。

スローする時に、ヨーヨーがまっすぐ投げられていると長時間の空転(スリープ)が可能になり、技(トリック)の幅が広がります。